Skarocksteady Soundsystem

音楽と写真と暮らす毎日

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

北炭幌内炭砿布引坑 風洞トンネル 

布引 風洞 005
北炭幌内炭砿布引立坑風洞トンネル
平成元年閉山前は排気立坑として使用。風洞トンネルを建設した。
現在も入り口は残っていますが、藪が深く、確認できるのは秋~春にかけてのみです。
熊の出没に注意が必要です。
(そらち産業遺産と観光より)




布引 風洞 002
壁だと思っていた外周の一部に穴が空いています。
近づいてみることにします。


布引 風洞 003
苔にびっしり覆われていますが、やはりトンネルのようです。




布引 風洞 004
入口には針金が何本も張り巡らされています。
これもアートの残骸らしいのですが、今は
水木しげるのゲゲゲの鬼太郎の世界となっています。





布引 風洞 006
入ってみると二股になっており片方は土砂で埋もれており閉塞間近となっていました。
念のため土砂を登りましたが脆く崩れてしまいます





布引 風洞 007
もう片方は遠くに光が見えるので空いているようです。
地面は水没していて出口の穴が水面に映りこんでいます。




布引 風洞 009
内部から壁面を見てみるとしっかりとしたブロック積みで損傷はさほどない印象
出口方向から差し込む光によって見えたブロックに
古のロマンを感じます。




布引 風洞 008
側面には何かの為の穴が開けられています。
この穴は立坑方面に向いて空いています。





布引 風洞 010
出口には排気扇風機があった台座と鬱蒼とした藪が広がっています。
巻揚室からは高低差があり藪があるうちは発見も困難かと思います。


布引 風洞 011
怖いです。
風洞内も高低差があり奥の方からは光が洩れていません。
この位置へは
林道の布引の入口の横に上に向かう道がありますので
適当なところで藪こぎをするとアクセスは良好です。
ですが恐怖の木の梯子をわたらないとなりません



布引 風洞 012
出口を背に来た道を引き返して探索を続けます。
風洞内に足音が反響している・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://skarocksteady.blog.fc2.com/tb.php/124-b1cd8318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。