Skarocksteady Soundsystem

音楽と写真と暮らす毎日

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

エロDVD自動販売機の廃。 

201510071730546c8.jpeg
家にいながらネットでショッピングが当たり前になった昨今、
これを管理していた札幌の会社は全ての自販機を廃にして消えうせた。
都会、田舎、年齢を問わず突然襲ってくる自然の摂理に正直な
ラスプーチン達は妾が周りにいない息子の事を不憫に思い、
昼間どこかで見たそれを記憶に
自転車を操り、夜中走り出す。





20151007173109791.jpeg
近づくやいなや、キーツとなるブレーキはかけずにエンブレで
その物件に近づく。自分の自転車が白だった事に強い憤りを感じた。
あたりは静まっている。ドキドキいっている心臓の音と虫の声がだけが響く。
ここは小さい町。見られたら何もかもお仕舞いだ(本当にそう思っていた)
町のマドンナにもバレてしまう。








201510071730523de.jpeg
息遣い荒く、ぐうたらと言われてる僕が
普段見せたことのない忍者のような素早い動きでその簡易的な建物に入った。
その瞬間、蛾と蚊がびっしり絡みついた
スパイダーネットに顔面を捕獲される。
千円札しか使えないその自販機は一枚一枚なけなしの4枚の千円札を
出たり入ったりしながらやっと飲み込んでいく。
この4千円は毎日学校のお昼代としてもらっている500円を
ご飯を食べずにこつこつ貯めたものだ。
ちなみにおなかがすいて仕方ない時はハムロール(110円)で我慢した。







20151007173113bf3.jpeg
迷っている暇は無い。
すごく良さそうな3000円のを買って、ハズしたらと思うと
途端に臆病になり、
なんとなく良さそうな2000円のを2枚チョイスした。
うめきにも似た音を立てながら、1枚、2枚とDVDが取り出し口に
落ちてくる。パッケージの無い白い何も書いていない薄型のケースに入った”それ”に
一抹の不安を感じながら、猛スピードで立ちこぎしながら家に帰る。


「してやったり」と思った。
英雄にでもなった気分がした。

スライディングにも似た動作で
速やかにテレビの前に鎮座する。
神妙かつ滑らかにDVDをプレイヤーに入れ、じいちゃんのラジオからもぎ取ってきた
片耳式のイヤホンを耳に装着する。片耳式なのは周囲の気配を感じ取り
有事に備えるためだ。


1枚目を早送りで再生しながら、目星をつけながら(すいません・・)見ていると先ほど自動販売機で選んだものとは違う
(むしろ自分の趣味ではないやつだ)
内容のものが収録されていて30分くらいでブツっと終わってしまった。
傷心のまま2枚目を再生してみると1枚目とまったく同じ内容のものでやはり
30分くらいで終わってしまった。

ちきしょう。3000円のならもっと良いのか?









※フィクションです





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村





関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://skarocksteady.blog.fc2.com/tb.php/174-d258ac32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。